認定こども園 かつぎ幼稚園
>
園概要

園概要

遊びを通して自立心、自主性や豊かな感性を養います。 

 

 ごあいさつ

当園は、昭和53年4月開園以来

「遊びを通しての保育」

を一貫して推進し、ひとりひとりを大切にしながら
強い子、元気な子を育てることを大きな教育方針としています。
ひろい園庭を走りまわり、砂遊び、泥遊びに興じ、わくわくした気持ちで明日の登園を心待ちにする瞳の輝く子を、また指示待ち人間にならないで自分で考えて行動できる子を育てることを念頭に教職員一同保育してまいります。

理事長 織井 敬次郎

 

概要

理事長(代表名) 織井 敬次郎
園 長 石内 裕子
住 所 〒731-0231 広島市安佐北区亀山8-22-11
電話番号 082-814-8648
ファックス 082-815-5455

 

 園へのアクセス

園までの地図 

 

グーグルマップで見る

 

園の理念

 

ひろびろ園庭でのびのびお遊び。心も体もすくすく育つかつぎの子ども。

 

かつぎ幼稚園は、四季折々の自然の美しさと、すばらしい眺めに恵まれた教育環境にあります。本園の教育は、優れた教育環境・施設のもと、ひとりひとりの幼児との結びつきを深め、幼児と共によりよい教育環境を創造するよう努めます。その目標の実現のため、特に次のことを重視して保育を行います。

 

 

  1. 健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活を作り出す力を養う。

  2. 他の人と親しみ、支えあって生活するために、自立心を育て、人とかかわる力を養う。

  3. 子どもたちが自発的に行動できるような環境を用意し、子どもが身近な環境とかかわっていく力を育て、それを生活に取り入れていく力を育てる。

  4. 自分の意志を表現したり、相手の考えていることや思っていることを聞いたり、ことばのやりとりを通して、人とかかわり、人間として生きていくための基本的な生活力を高める。

  5. 子どもが、人間として育っていくうえで必要な、豊かな感受性と豊かな表現力を身につける。

 

 

ページの先頭へ